ニュース

HOME  >>  ニュース  >>  地域見守りシステム「あんしん電話」

地域見守りシステム「あんしん電話」

あんしん電話関係4団体(地区の町会、高齢者支援相談員会、民児協、社協)が主体となって、「あんしん電話」の取組みが六実六高台地域で始まりました。法人としては、機器の設置と管理を行い、六実六高台地域包括支援センターが協力していくという関わりを通し、地域の連係力を高める具体的ツールの一つとして機能していけるよう支援して参ります。

あんしん電話とは・・・

お1人暮らしの高齢者や高齢者のみの世帯の方を対象とし、週に1回「安否確認電話システム」による電話(機械による録音テープが流れます)「もしもし。皆さんお元気ですか?こちらは六実六高台地区の安心電話です。」「お元気な方は、*1」「相談のある方は*2」「訪問を希望される方は*3」を押していただくものです。「*2と*3」の方には、直接連絡を入れ、各種相談に対応していくものです。(必要に応じて関係4団体や地域包括支援センターの職員がお伺いさせていただ九こともあります。緊急対応するものではありません)※詳細は、ホームページ「あんしん電話」をご覧ください。