六高台福祉会についてご挨拶

HOME  >>  六高台福祉会について  >>  ご挨拶

みんなの笑顔のために

理事長写真

社会福祉法人六高台福祉会六高台(松寿園)が提供させていただく介護サービスを通して、ゲストの皆様やご家族の皆様、地域の皆様、そして法人スタッフ・・・、関係者すべての方の笑顔が1つでも増えますように! 笑顔のあふれる街にしたい。
笑顔をつなぐネットワークのような役割を果たしていきたい。 そこに私たち六高台福祉会の使命があると思っています。 「このような介護を提供する法人が私たちの街にあってよかった。」皆さまからたくさんの「ありがとう」の笑顔を求めていく私たちであり続けたいと思っています。 私たちの街の「だんのらしのあわせ」(ふくし)を共に考えて参りましょう!

社会福祉法人六高台福祉会
理事長 松澤 陽子

誰しもが未来の高齢者だから・・・

施設長写真

この度は、社会福祉法人六高台福祉会のホームページをご覧くださり、誠にありがとうございます。法人の施設運営の歴史は、昭和62年に松戸市に2番目の特別養護老人ホーム(従来型多床室)の開設にはじまりました。以後、ショートステイ・デイサービス・ホームヘルプサービス・居宅介護支援事業・地域包括支援センター・個室ユニット型の特別養護老人ホーム・認知症対応型デイサービス・リハビリ型デイサービス・サービス付き高齢者向け住宅・認知症カフェ・その他各種地域支援事業等の運営をさせて頂くことで、四半世紀を超える事業等運営の実績を重ねてまいりました。
各種事業サービスの提供をとおして、地域における高齢者の方々の介護を総合的に支援させて頂いております。
私たちの提供させて頂く介護という仕事は、ご利用者様の
(1)生活の安心を提供
(2)日々の喜びを共に考える
(3)生きる希望を護る
ことこそが私たちに与えられた役割だと認識しております。
 
「誰しもが未来の高齢者である」
介護を必要とされる状況を他人のこととして捉えるのではなく、自分のこととして捉え、ご利用していただける方々の心に思いを馳せ、親身になる心を忘れずに謙虚な姿勢で介護という仕事に向き合って参ります。
世界に類を見ないスピードで超高齢社会という急坂を上がろうとしている日本社会において、少しでも皆様の安心した生活、笑顔のある生活の一助になることができますよう、微力ではありますが、職員一同全力でご支援させて頂きます。何卒、ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

社会福祉法人 六高台福祉会 常務理事
   法人本部部長 正田 貴之