スタッフインタビュー

HOME  >>  一緒に働こう  >>  スタッフインタビュー  >>  永田 悠里

育児との両立を図り、ライフワークバランスを支援してくれる環境があります。

特別養護老人ホーム松寿園
介護課(ケアワーカー)
永田 悠里

これが私の仕事

ゲストによりよい生活を過ごしていただくための介護職員
ゲストの皆様の障害に応じて、自律・自律した生活を営めるよう直接介護という支援をさせて頂いています。ケアプランに基づいて、生活上の課題を多職種で共有し、ゲストの皆様の生活課題が少しでも改善され、安心した日々を送って頂けるよう努めています。 ゲストの皆様の笑顔がみられますよう、食事・入浴・排泄などの支援を大切にし、行事を行うことにも力を入れています。 ゲストの皆様の安心されたご様子や笑顔は、私の笑顔の基になっています。介護という仕事をとおして、人生の学びとなることもこの仕事の醍醐味だと思います。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

笑顔がたくさんみられます
ゲストの笑顔をみると頑張ろう!と自然とパワーがでます。
この仕事に就いて「ありがとう」と言われることが多くなりました。ゲストの方々はスタッフのことをよく見ていて、疲れた顔でも見せてしまうと「どうしたの?」なんて声をかけてくださる方もいます。シャキっとしていよう!と思わせてくれていつも背中を押してもらっている気がします。
ただ一方的に生活のお手伝いをしているように思われがちですがそうではなく人生の大先輩方から励まされて自分がこの仕事を続けられていると感じます。
そして、最期のお見送りをするときは寂しいですが、人の尊さを忘れてはいけないと思う瞬間で大事な時間を共に過ごせたことに感謝しています。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

明るい雰囲気とゲストの笑顔!!女性も働きやすいライフワークバランス◎
福祉のフェアに参加した際、当初、障害者施設を検討していましたが、話だけでも聞いてみようかと立ち寄り、なんとなく施設見学まで話が進んで、翌日見学に行きました。
その結果、施設やスタッフの雰囲気がよくゲストの方々にも笑顔がたくさん見えて直感的に「ここで働いてみたい!」と思いました。
無資格での入職だったのですが、介護技術も外部の講師を中心に先輩スタッフから指導を受けて4年間続けてきました。
また、就職をして結婚、出産をして今、職場復帰を果たし、育児との両立を図っています。
ライフワークバランスを支援してくれる会社であることが私を後押ししてくれています。
2度の育児休暇を取得しての職場復帰となりましたが勤務時間や配属先についても相談にのってくれ、託児所が併設されていることも魅力の一つです。

これまでのキャリア

介護課(4年間)→育児休暇(約1年間)→生活相談課(1年6ヶ月))→介護課(1年5ヶ月)

この仕事のポイント

職務系統 介護福祉士
仕事の中身 直接高齢者の方に接し生活の支援をさせて頂く仕事
仕事のスタイル お客様の日々の生活に寄り添える仕事
仕事でかかわる人 入居されている方々
仕事で身につくもの 介護を通じて感謝する気持ちを表現することが身につく仕事
特に向いている性格 どのような方に対しても敬い、寄り添い、共に歩むことが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス

ぜひ気になる職場に足を運んで見学をしてみてください。何か感じるものがあれば直感を信じて行動してほしいです。
自分に合った職場に出会えるよう願っています。