公益的取り組み

HOME  >>  サービス  >>  あんしん電話

あんしん電話

地域見守りシステム「あんしん電話」実施の経緯

高齢者人口・高齢化率の増加と単独暮らし、高齢者世帯(以下、対象者と言う)の増加に伴い、地域においてご自宅で可能な限り安心した生活が営めるよう、居宅限界点を上げていくことが大きな課題となっています。そのような中、対象者の方々の在宅生活における孤独感や不安感を低減し、日頃からの見守り活動が地域に展開されていくことが一つの手段になり得ると「あんしん電話」のシステムが市内の他地域において実証されているところです。

このシステムを開発され導入を推奨されている医療法人社団緑星会どうたれ内科診療所院長堂垂伸治氏による六実六高台地域への説明会(平成25年)を機に六実六高台地区町会・自治会連合、高齢者支援相談員会、民生委員児童委員協議会、地区社会福祉協議会等(以下、関係4団体と言う)からの導入機運の高まりが見られ、システム導入にあたり、関係4団体との協議の末、社会福祉法人六高台福祉会(松寿園)との協力体制についてご相談を頂きました。法人としても地域貢献の一環となり得る内容と判断し、又、平成25年10月~六実六高台地域包括支援センターの受託が開始する時期と重ねて、センターにおける地域ネットワーク構築の取組み実践が求められているところにおける具体的ツールの可能性も含め、事業の協働に賛同し、始められることとなりました。

※「あんしん電話」は、関係4団体の活動に、社会福祉法人六高台福祉会が協力をして実施しているものです。

名称 地域見守りシステム「あんしん電話」
実施主体 (あんしん電話関係4団体)
六実六高台地区町会・自治会連合
六実六高台地区高齢者支援相談員会
六実地区民生委員児童委員協議会
六実六高台地区社会福祉協議会
運営指導 医療法人社団緑星会どうたれ内科診療所 院長 堂垂伸治氏
事務局(システム設置) 社会福祉法人六高台福祉会 松寿園(パソコンの設置)
協力 六実六高台地域包括支援センター(連絡・調整・訪問等)
六高台内科医胃腸科クリニック(相談・助言)

チラシ・申込書・フロー図等はコチラ

医療介護の求人をコメディカルドットコムで募集中!